CATEGORIES

夏の終わりと夕暮れのライブハウス。

2013.09.30

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.22
ようやく秋めいてきた今日この頃、週末に上野のライブハウスのメンテナンスに行って参りました。JAZZを中心にライブを開催する大人の雰囲気のライブハウスです。窓際のカウンター席からは不忍池が一望できます。椅子を納品してから10年近く経つでしょうか、僕が補修に来るのも4度目になります。

JAZZといってもそこはライブハウス、ノリのいい曲ではそれなりの負荷が掛かるのでしょう、随所にゆるみが生じています。一度バラして交換が必要なパーツは交換し、椅子の奥にたまったほこりを取り除いて、しっかりくみ上げます。すり減った脚先のパーツも交換。張り地や木部にはかなり使い込まれた感はありますが、定期的にメンテナンスしているのでまだまだしっかりしています。依頼をいただいた椅子以外も、全品チェックしてゆるみのあるものはメンテナンスを施しました。ライブハウスのステージをお借りして作業を進めたのですが、照明がスポットライトしかなく手元が暗くて意外に時間が掛かってしまいました。作業終了後、お店のマスターとお話ししたのですが、「このお店に椅子を納品した現在イタリア在住の元担当者が、知人がライブに出演するためお店にやってきた」なんてお話も伺いました。長いおつきあいになるので色んなご縁があります。

お店を出るのと入れ違いに今日の出演者がリハーサルのためご来店。若い女性の方にマスターが「今日の演奏は〜さんだから大丈夫!」なんて声を掛けていました。きっと素敵なライブになるんでしょうね。外に出るとすっかり日が暮れて、不忍池からきれいな夕焼けが見えました。
(エーディコア・ディバイズ 企画開発/武田伸郎)

ステージ上でスポットライトを浴びながらメンテナンス中のFESTA。 夏の終わりの夕焼けです。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る