CATEGORIES

AD CORE DEVISE HISTORY :015-MODEL( FILE No.07)

2013.10.23

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.23
人間工学に基づいた機能性と上質な座り心地、015-MODEL
今回はNEO CLASSICOブランドのエグゼクティブチェア、NC-015を紹介します。落ち着きのあるデザインと上質な質感を感じていただけるチェア。メカニカルなデザインが強いオフィスチェアとは対照的な、高級感を出しつつシンプルな飽きのこないデザインとして、2006年に発表しました。

人間工学に基づいた快適な座り心地を実現するため、座面にはダイメトロールを使用、キャスター付アルミダイカスト製の脚部にはガスダンパーによる座面の高さ調整とリクライニング機能を装備。特徴であるアームから背にかけてのラインは造形と強度を保つため、航空機の構造のように木製フレームを組んで造形を作り上げています。その下地に合わせて緻密に計算されてたウレタン材等が入り、張地の縫製は特徴の曲面ラインを崩さない様、外側に向けたアーチの内側にパイピングを設けています。下地から張地までこだわり抜いたことで、どこから見ても落ち着きのあるデザインに仕上げました。

既存オフィスラインのスタイルにはなかったチェアを、NEOCLASSICOブランド独自のスタイルで丁寧に仕上げました。バリエーションも空間を広く見せるローバックと、フォーマルな印象のハイバック2パターンを用意。執務用としても、ラウンジチェアとしても使える家具です。(エーディコア・ディバイズ 企画開発/菊地 裕輔)
■015-MODEL 製品ページ ▶ フォーマルな印象のハイバックエグゼクティブチェア [左上/左下] 左レバー:ガスダンパーによる座面高さ調整
      右レバー:リクライニングの固定/解除、お好み角度で固定できます。
      調整ツマミ:リクライニングの強度調整、座る人の体重や好みに合わせて調整が可能。
[右上]曲面ラインを崩さないよう、アーチの内側にパイピングを設けています。
[右下]脚のフレームはアルミダイキャスト仕上げ、床傷防止にウレタン巻きのキャスターを使用。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る