CATEGORIES

「アメリカ西海岸・インテリア研修旅行」に行って参りました!

2013.10.31

AD CORE DEVISE OTHERS BLOG Vol.2
2013年10月2日(水)~7日(月)と10月5日(日)~11日(金)の計2回、全31名の方に参加いただき、「アメリカ西海岸・インテリア研修旅行」を実施致しました。今回で4回目となるロサンゼルスインテリア研修ツアーですが、今までとは異なる内容で、住宅だけでなく、オフィスや公共施設・ホテルといった幅広い建築やインテリアを、ビバリーヒルズ・ダウンタウン・サンタモニカ・パームスプリングスのエリアで見てきました。
もちろんクリエイティブ・ディレクターの瀬戸は全2回のツアーに参加。私は後発組で、名古屋営業担当の正木とともに13名のお客様をお連れしました。今回視察した内容は、次回のセミナーでお話したり、ブログでUPされると思うので、私はレストランについて書くことにします。

このツアーでは、朝食はホテル・昼食は視察地近くのカフェなど、夕食はホテル近くのレストランでイタリアン・和食・カリフォルニア料理・メキシカン・・・と毎日異なるジャンルの料理をいただきました。参加した13名と私たち2名すべて女性で、男性は瀬戸ただひとり。たぶん周りは、何の団体?と怪しい感じで見ていたかもしれません。どれもおいしかったのですが、特に印象に残ったレストランは、ビバリーヒルズでいただいた和食「The IZAKA-YA by KATSU-YA」とカリフォルニア料理の「CHAYA」というお店で、どちらも予約が取りづらいとても人気のあるレストランと聞いています。「The IZAKA-YA by KATSU-YA」は、“海外の和食”だから正直期待はしていなかったのですが、料理の味付けや出し方が日本人好みだし、お酒も日本酒があり、新潟でオリジナルのお酒を造って出しているそうで、すごく香りも味も良く、飲みやすかったです。お店の雰囲気・スタッフの方も明るく元気で日本人スタッフもいたので安心でしたし、本当に大満足でした。

また「CHAYA」は、カリフォルニア料理でどんなものが出るんだろうとわくわくしていました。前菜・サラダ・メイン・デザート、全部おいしいかったのですが、一番テンションが上がった料理が、マツタケのリゾット!日本ではいただく機会が全くないので、香りを楽しみながらじっくり堪能しました。

このツアーでは、視察地だけでなく、レストランも現地コーディネーターとともに選んでいるので、至れり尽くせりの内容となっています。こんなツアーは、どこの旅行会社を探してもありません。是非、みなさんもADCORE製品をバンバン使っていただいて、一緒に本場のアメリカ建築を見に行きませんか?
(エーディコア・ディバイズ 業務/岡田 里恵) 「The IZAKA-YA by KATSU-YA」にて。アメリカとは思えない! 「CHAYA」にて。右下の写真の右上が、堪能したマツタケのリゾット。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る