CATEGORIES

AD CORE DEVISE HISTORY :MD-107L( FILE No.17)

2014.08.26

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.43
天板の高さを650と低く押さえた安定感のあるダイニングテーブル。無垢素材を、天板・脚部全てにミニマルなモダンデザインに表現しました。A-modeブランドのMD-107Lは、天板のソリッドウッドの動きを考慮した構造と、安定感のある天板と脚が、シンプルな空間を演出するダイニングテーブルとして2013年に発表しました。

素材感溢れる材料はホワイトアッシュ材・ウォールナット材・チーク材の3種類から選択することができます。天板サイズはW2400/W2100/W1800の3タイプをご用意。奥行き寸法も950mmとゆったりとしたサイズです。無垢材のテーブルはオイル仕上げの物が多くありますが、MD-107Lは水滴でのコップの跡や反りの問題を考慮して、ポリウレタン塗装にしています。さらに素材感を最大限に活かすために、無垢天板はうずくり加工で仕上げています。一般的なポリウレタン塗装とは違う手触りが、木の質感を楽しめます。低く押さえられた高さはH650で、SH400のMD-503と合わせてリビングセットのように、リラックスしてお使い頂けます。移動できる脚部は左右に広げて取付けても、座った際に邪魔にならないようにデザインされていて、人数や様々なレイアウトに対応できます。

MD-107Lは、全て無垢材を使用しています。無垢材は反りや収縮が生じやすいデリケートな素材です。そのため反り止め材を天板裏に木目に対して交差して取り付けています。反り止め材には動きの少ない、強度のあるスチール製の反り止めを使用。また天板の側面の長手方向にも板を取付け、厚みを50mmにし長手方向の反り止めにもしています。

リビング・ダイニング兼用のコーナータイプ、ベーシックなスタンダードタイプなど、あらゆるインテリアシーンに合わせてお使い頂けます。MD-107Lは、今までの無垢材テーブルにはないモダンなテーブルシリーズです。 
                              (エーディコア・ディバイズ 企画開発/菊地 裕輔)

■MD-107L製品ページ ▶ SH400のMD-503に、高さ650に合わせたテーブルです。
奥行き側に座った際、脚が当たらないよう、テーブルの脚に空間を設けています。脚を外側に移動した際も、脚が邪魔にならずご使用頂けます。
[ 左 ]天板トップのうずくり加工 、ウレタン塗装のみで仕上げているサンプルと比べると質感が違います。
[右上] 見付け50mmになる木口は長手の反り止めにもなります。
[右下]天板反り止めは、より強度を上げるため、L型のアングルを溶接してT型で取り付けています。
   また無垢材は縮む為、動きに対応できるよう、取り付け穴は 長穴設定しています。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る