CATEGORIES

岡山のとても素敵な Cafe & Bar 「TACSUM」

2016.11.29

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.83
先日、岡山市内にある Cafe & Bar のカウンターチェアのメンテナンスに行ってまいりました。岡山駅から徒歩10分、大通りから少し入った静かな通りにそのお店は有りました。民家を改装したアクセサリーショップやファッションのお店が並ぶちょっとオシャレな落ち着いた場所です。お店のあるビルの奥まったステンドグラスの扉を開けると、薄暗い店内には艶やかな一枚板のカウンター、そしてそのカウンター前に AD-023C(ルッソ カウンターチェア)が並んでいました。落ち着いたインテリア似合わせて、座面に「鋲」をあしらった特別な仕様です。オーナーの方にご挨拶をして早速作業に掛かります。オープンする夕方までにはメンテナンスを完了させなくてはなりません。

根気のいる作業ですが、段取りに沿ってようやくメドが立った所でちょっと休憩をとりました。その際にオーナーの方からとてもおいしいコーヒーをいただきました。甘党の僕はカフェマキアート。しっかりしたエスプレッソの香りと何ともいえない上品な甘さが最高でした。このお店は、お酒もさることながらカフェにも非常にこだわっていて、お酒の後にコーヒーを頼まれるお客様もたくさんいらっしゃるそうです。おいしいコーヒーをいただきながら、お店のこだわりも聞かせていただきました。

圧巻の一枚板のカウンタートップの前には、揃いの材料で肘置きが設えてあります。酔ったお客様が肘をついたりもたれかかったり、お酒を飲む姿が様になるように設えたのだそうです。ドーム型の天井には、影が映り込まない角度で照明を当てたり、店内全ての照明がそれぞれ調光出来るようにしてあるなど、隅々にまでこだわりを感じます。ふと気がつくと、このお店には飲食店特有の「臭い」がしません。アロマを炊いている訳でもありません。煙草の臭いもしないと思ったら全席禁煙!!更なるこだわりを感じました。

お店は今年でオープンからちょうど10年、AD CORE の椅子も布の張り替えをしながら10年お使いいただいていました。こんなにこだわり抜いたお店でお使いいただいて、うれしさ倍増ですね。なかなかお伺いする事は出来ませんが、色んな所でAD CORE の製品がしっかりお使いいただいているんだなと実感しました。これからも長くお使いいただけるような製品作りを目指して、がんばりたいと思います。(企画開発 / 武田 伸郎) 一枚板のカウンターが圧巻!!ルッソチェアもぴったり納まっています。 休憩時間にいただいたカフェマキアート。遊び心もサービス満点です。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る