CATEGORIES

新しいファブリックが加わりました。(東京・広尾ショールーム)

2016.12.21

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.175
2017 モデルのA-mode Heritageを発表して一ヶ月、今まで無かったダイニングのベンチスタイルや、ホワイトオーク無垢材の脚が特徴のソファMD-705シリーズなど好評をいただいております。

その2017 モデルの発表に合わせて7種37色のファブリックが新しく加わりました。お客様からのご要望が多いグレー系やブルー系のバリエーションも充実しました。パーソナルチェアやクッションなど、アクセントとして取り入れやすいパープル、イエロー、レッドも加わり、より多くのバリエーションの中からお選びいただけるようになりました。シンプルな空間やモダンな空間にマッチするプレーンなファブリック、エレガントな空間やラグジュアリーな空間にマッチする大胆な柄のものや光沢感のあるファブリックやなど、様々なシーンに楽しんでコーディネートしていただけると思います。

ショールームの展示品には新しいファブリックを多数採用しておりますので、実際に張った雰囲気をイメージしていただけると思います。各ショールームの展示内容はこちらからご覧いただけます。商品のセレクトやファブリックのコーディネートなどお気軽にご相談下さい。
(ショールーム担当:西條 恵理) ファブリックの素材感や色のバリエーションが豊富になり、イメージが広がります。 NC-046Cのソファには光沢感のあるグレーを。NC-053Lのラウンジチェアにはネイビーを。男性的になりそうな色のコーディネートですが、光沢感のあるグレーを合わせると華やかな印象になります。

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る