CATEGORIES

ショールームBGMのご紹介

2017.12.19

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.210(名古屋・栄ショールーム)
先日の新作展示会に伴い、エーディコア・ディバイズ各ショールームで流れているBGMが新しくなりました。こちらのBGMはクリエイティブ・ディレクター瀬戸が選んでおり、各ショールームでは商品イメージやシーン等によって変えています。

今年の新作展示会のテーマに合わせてセレクトした楽曲の1枚目は、LUSRICA「MELODY PLACE」。デジタル音が気持ちを明るくしてくれるので午前中からお昼に掛けての時間帯にピッタリの1枚です。2枚目はSubmerseの「Are You Anywhere」。90年代初期のスロウジャムとインストゥルメンタル・ヒップホップをベースに、様々なサウンドをMIXした、聴いていて楽しくなるアルバム。シンセサイザーが所々ブレンドされていてとても新鮮です。夕方から夜に掛けては、繊細で透き通った歌声とデジタルな音源の中に、鍵盤やサックスで深みをだしたFKJのデビュー・アルバム「French Kiwi Juice」。FKJはSNSの動画で人気に火がついたアーティストで、様々な楽器を即興演奏する動画も是非ご覧下さい。最後の1枚はマイルス・デイヴィスとビル・エヴァンスのコラボアルバム「Complete Studio & Live Masters」モダンジャズの両巨頭二人のコラボレーションによる、コンパイルアルバムです。テーマの曲を調べて行く内に様々なジャンルやアーティストのヒットのきっかけ等、知る事が出来ました。時間体や気分、空間によって音楽をチョイスすることは、様々な生活シーンでとても重要な事だと思います。

2018年モデルイメージは新製品の「1970年代モダンヴィンテージ」。その時代は、トレンドの多様化、バリエーションの時代でした。個人の好きな物を選択するというスタイルです。ショールームのBGMもポップで軽快な音楽から、しっとりとした大人のジャズまでバリエーション豊かです。心地よいメロディーに耳を傾けながら、お気に入りの家具を見付けにいらしてください。皆様の御来店お待ちしております。 (ショールーム担当:小田切 里子) 左上:LUSRICA/「MELODY PLACE」右上:Submerse/「Are You Anywhere」
左下:FKJ/「French Kiwi Juice」右下:MILES DAVIS & BILL EVANS/「Complete Studio & Live Masters」
心地の良いBGMでお寛ぎ下さい。

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る