CATEGORIES

秋のディスプレイ変更しました!(東京・広尾ショールーム)

2013.08.23

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.50
毎日まだまだ暑い日が続いていますが、ふとした時に秋の気配が感じられる様になってきましたね。帰り道では鈴虫の声もちらほら聞こえてきます。

エーディコア・ディバイズでは秋に向けてディスプレイ変更をしました。シックなパープルやブラウンをさし色に加え、観葉植物をふんだんに用いた少し大人なディスプレイに仕上がりました。ロサンゼルスにあるインテリアショップでセレクトした小物もディスプレイに使用しています。ご来店の際にチェックしてみて下さい。

現在東京・広尾ショールームでは、約1ヶ月外壁のリニューアル工事を行っております。足場が組まれて一見お休みのように見えますが、通常通り営業しておりますので、ぜひお近くまでお越しの際にはお気軽にショールームにお立ち寄り下さいませ。(ショールーム担当:巻嶋 久美子)
グリーンが盛りだくさんのホッとする空間になりました。 天井部分まで工事の足場が組まれています。

植物から元気を(大阪・心斎橋ショールーム)

2013.08.20

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.49
ここ最近大阪でも猛暑が続き、エーディコア・ディバイズ大阪・心斎橋ショールームの大きなガラスから太陽の光がたくさん差し込んできます。こんなに暑い日が続くと心配なのが、ディスプレイの植物達。夏場には気温の変化に強いものを選びディスプレイしています。そこで今回多肉植物の寄せ植えに挑戦してみました。

多肉植物は葉や茎など内部に水を貯蔵できるので過酷な環境に強く、種類によっては水やりは2ヶ月に1回程度で良いものもあり、種類、形、柄など管理方法によって様々に変化するのが魅力です。基本的に頻繁に水やりの必要がないので、水はけ用の穴が開いていないものでも成育可能。バスケットやちょっとヴィンテージ風な缶、マグカップでも育てることができ更に増やしたり、仕立て直しが比較的簡単に出来ます。ただ「寄せ植え」と聞くと少し難しく感じていましたが、実際は多肉植物専用の土もあり「奥に背の高いもの・手前に低いもの・奥から寄せる・ひとつは大きいものをいれる」この4つの法則を守れば素敵な寄せ植えがあっという間に完成しました。

やってみると意外と楽しく、次は大物に挑戦しようかな?と思い花屋さんや園芸屋さんを通るとつい足を止めるようになりました。土や緑に触れると本当に元気になりますね。また朝一番に植物のお世話や状態を見る時間がとても大事な時間になりました。ぜひ皆さんもショールームのグリーン達に元気をもらいに来てくださいね。お待ちしております。(ショールーム担当:青木 由紀子)

花の色も黄色から赤みを帯びた色に変化してきました。こちらはあと2つほど寄せ植えしボリュームアップ予定! 多肉植物の少しグレイッシュな色と深い緑がD−5ホワイトスプレー色のテーブルと相性バッチリです。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る