CATEGORIES

AD CORE DEVISE HISTORY :ADESSO( FILE No.29)

2015.08.25

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.66
今回は、AD COREブランドの中から、ADESSO/アデッソを紹介します。アデッソは、昨日でも明日でもない「今」を表現したチェア, 既存のスタッキングチェアにはない、新しいスタイルのバンケットチェアです。 最高の加工精度を駆使し、奇をてらうことなく、そのフォルムの中に 技術を凝縮したデザインのチェアとして、 2005年に発表しました。

最大の特徴はスタッキングさせる為のカーブしたサイドフレーム、強度とデザインを両立した独自のラインです。3次元成型合板で高い強度を出したサイドフレームと緩やかな後脚がジョイントする仕口は、現代の加工技術があってこそ実現しました。サイドフレームの緩やかなカーブは座の前部を広くし、布バネファニチャーメッシュを使用したことで長時間の使用にもしっかり応えるゆとりのある快適な座り心地にしています。更に後脚は、広がった座面でもスタッキング出来る様に脚先を外側に広げてデザインしています。加えてサイドフレームとジョイントした後脚は、断面を菱型にデザインした特殊な脚を使用しました。後脚の背から脚先まで繋げたラインは、シャープなデザインをより際立たせます。

背にはオプションとして、オリジナルハンガーハンドルを用意しました。ビーチ材を使用した成型合板の木製ハンドルとアルミハンドルの2タイプからお選び頂けます。シャープなラインの中にも柔らかな手触りを感じて頂けるオプションパーツです。椅子の出し入れをスムーズに行って頂けるとともに、ジャケットハンガーとしてもお使い頂けます。

今までのバンケットチェアは座り心地を犠牲にして機能だけを追求したものがほとんでした。使用頻度が高くて移動が多い、丈夫でたくさん重ねられる椅子・・・ADSSO/アデッソは、従来のイメージを払拭する新しいバンケットチェアです。強度と座り心地を兼ね備えた、様々なインテリアシーンに合わせてお使い頂けるインターナショナルサイズのチェアです。

(エーディコア・ディバイズ 企画開発/菊地 裕輔)


   ■ADESSO 製品ページ ▶ 左:スタッキングさせる為のサイドフレームは3次元の成型合板とホゾ加工のジョイントで高い強度を出しています。
右:サイドフレームの緩やかなカーブが座面を広くし、布バネファニチャーメッシュの上に固さと大きさの違うウレタンを重ねて座り心地を充分に練り上げました。
左:後脚の先を外側に広げることで、スタッキングを可能にしました。更に座面後ろフレームの下部はスタッキングの際、座面に痕がつかないように、座面に合わせた形に仕上げています。右上:成型合板のアームは、スタッキング可能な形状でフレームに接合されています。右下:オリジナルハンガーハンドルは、ビーチ材を使用した成型合板の木製ハンドルは13色から色を選ぶことができ、アルミダイカストはグレーの染色塗装で仕上げたものを用意しています。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る