CATEGORIES

広尾のタケノコ2016(東京・広尾ショールーム)

2016.04.22

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.154
春爛漫とまではいきませんが、ようやく温かくなりいよいよ春の陽気になってきました。街では色とりどりの花々を見かけるようになり、気分も華やぎます。

芽吹きの季節の到来とともに、エーディコア・ディバイズ東京・広尾ショールームにも“旬”が訪れます。ショールームの南側の庭に広尾界隈では珍しい竹林があるのですが、すくすくと成長した竹は3階まで伸びて日差しや視線を遮ってくれています。そして、この季節になるとタケノコがニョキッと顔を出します。成長するスピードには驚いてしまいます。毎年、何本か生えてきますが竹を増やしたいところは残し、その他は間引いています。今年は1本収穫し、採れたてをその日のうちに茹でました。先端部分はオリーブオイルを塗ってグリルで焼いていただきました。香りも高く、とても柔らかくて美味でした。新鮮なタケノコはえぐみもなく、タケノコご飯も美味しくいただきました。渋谷区広尾産のタケノコなんて、なかなか食べられませんね。春を感じる食卓になりました。

今年は3本の竹の子が成長を続けています。エーディコア・ディバイズ東京・広尾ショールームにご来場の際は、窓越しに竹の子の成長具合をご覧になって下さい。ご来場お待ちしております。
(ショールーム担当:西條 恵理)
地面の中にいたタケノコを掘るのに30分以上かかりました。 採れたてのタケノコはシンプルにタケノコご飯とグリルで焼いていただきました。

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る