CATEGORIES

PRODUCT : LUSSO DINING & LIVING TABLE(FILE No.42)

2017.02.24

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.92

今回はAD COREブランドから2002年に発表されたLUSSOシリーズから、ダイニングテーブルとリビングテーブルをご紹介します。LUSSOはイタリア語で「豪華」を意味し、シャープでシンプルながらナチュラルで気品にあふれたデザインテイストに合わせて名付けられました。

LUSSOはAD COREブランドの中で唯一オーク材を使用したシリーズで、木目の表情を活かすためオープン塗装で仕上げました。天板には柾目の突板を使用し、小口には10mm厚の無垢材を回して高品質な質感を感じさせます。また、リビングテーブルの天板の木口に立ち上がりを持たせたデザインは、テーブル天板を木製トレーのように使うイメージと、飲み物をこぼしても床やラグを汚さない実用的な機能を併せ持ちます。そしてシンプルなデザインの中でLUSSOを特徴付ける天板と脚部の接合部のディティール。ジョイント部に3mm厚のクロームメッキを施した金具を挟み込みこむ事で、天板が脚から浮いているように見え、更に通常の目地仕上げのジョイントよりも質感が高く豪華に見せています。

オーク材のナチュラルな表情とシャープなディティールが共存するLUSSO。発売から15年たった今でも人気の理由は、主張しすぎないシンプルで上質なデザインによるもの。背板と脚の曲線が美しいLUSSOチェアと合わせてコーディネートしてみては如何でしょうか。
(エーディコア・ディバイズ 企画開発/富所 駿)

■LUSSO テーブル 製品ページ ▶
左:ナチュラルさとシャープさを共存させたダイニングテーブルは、木口を10mm厚のオーク無垢材で縁取ってあります。AD COREブランドの商品で唯一オーク材を使用し、オープン塗装で仕上げる事で木材の表情を引き出します。右:LUSSO リビングテーブルは縁材に立ち上がりを持たせ、飲み物をこぼしても床やラグを汚しません。 左:LUSSOテーブルの特徴であるメタルパーツ。天板が浮いているように見せ、シンプルなテーブルに存在感を与えます。右:クロームメッキ仕上げのメタルパーツは、脚部を掘り込み取付けられています。

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る